スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.06 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

平和への祈り・まつりの輪 2011 チラシができました!



平和への祈り メッセージ(裏面)(50音順 敬称略)

 

 入間サウンドヘヴン実行委員会 「反核・反原発」今こそ、核利用の一切の廃絶を訴えます。そして『感謝の心、思いやりの心、音楽と人と地球を愛する心。』をスローガンとしている私たちも、みなさまと共に、平和な地球を祈りつづけます。

江戸の風(シンガーソングライター) 八月六日 今年のこの日は ご縁があって 被爆の地で 平和への祈りをこめた イベント“平和への祈り・まつりの輪”に参加することになりました。この日のために 歌を創りました。“この世界に愛を”という歌です。二度とこのような悲劇が繰り返されることがないよう 心から 祈りを込めて 広島の地で 歌います

Ken-ichiro Yoshioka(シンガーソングライター) 毎年、夏には蝉が泣く。誰かに何かを伝えたいのか…。とにかく彼らは泣き続ける。都会の夏はアスファルトが溶け、誰も外に出たがらない。だからみんな涼しいカフェでメールを打ちながらアイスラテを飲む。もし蝉の泣き声が戦争で死んだ人達の叫びだったらどうだろう。あなたも蝉の泣き声に耳を傾けてみませんか。

ゴイチ(シンガーソングライター) 歌に平和の願いを、消された命に祈りを込めて歌います

国共病組虎の門病院支部 子どもたちに核兵器のない世界をプレゼントしよう!医師看護師ふやし、医療労働者が働き続けられる職場を作ろう!患者さんの命と健康を守る医療労働者は白衣を二度と戦争の血で汚さない!核兵器完全廃止!広島から世界に平和の太鼓よ響けとどろけ!

柵木富美(八丈太鼓まごめ会) ♪三度許すまじ原爆をわれらの街に…は何度聞いて何度唄ったことだろう!なのに、この被爆国で4度目の被ばくをしてしまった。峠三吉「原爆詩集」“八月六日”『あの閃光が忘れえようか 瞬時に街頭の三万は消え 圧しつぶされた暗闇の底で 五万の悲鳴は絶え …中略… 三十万の全市をしめた あの静寂が忘れえようか そのしずけさの中で 帰らなかった妻や子のしろい眼窩が 俺たちの心魂をたち割って 込めたねがいを 忘れえようか!』を忘れたか!『忘れない』ことが日本人のテーマに思えて仕方がない。今年も広島に行きます。心に灯し続けた歌『にんげんをかえせ』をもって。

蓮沼ラビィ(シンガーソングライター) 東日本大震災の時、私は10階にいました。ビルが折れるのではないかと思うほどの激しい揺れに、一瞬、死を覚悟しました。人生って、こんな風に突然、断ち切られるものなのか……その時、私の頭をよぎったのは、戦争や原爆やテロの光景です。生き延びて、思ったのは、こんな、何もしなくたって、自然の大災害が起きるのに、人と人が殺し合っている場合ではないだろう、ということです。拾った命なのだから、何か自分に出来ることをしたいと思い、『家でテレビを観ているよりも』という歌を作り、チャリティーライブで歌っています。広島にも、この歌を持って行きます。今回の震災を通じて、広島の人達と私はつながったのです。家でテレビを観ているよりも、出来ることから始めたいと思います。 

 

松本政昭(駒沢公園ジョギングクラブ会員・民族音楽研究会委員長) ピースラン、広島ー長崎 今年も走ります!長い距離を走るのは簡単ではありません。走ることの行動で、直接、核兵器廃絶を世界に訴え、核兵器ノーの意思表示をするように訴え、核兵器の無い世界を実現したい。

M!sa(アーティスト) ここに参加する人たち まだこの土地を訪れたことがない人たちも 広島の地で眠っている誰かから呼ばれて集ってくるのだと思います

水野只道(八丈太鼓まごめ会 代表) 「 祈りと願いの千羽鶴 」大病から生還して、自分は何の為に生きながらえたのか、と思った時、きっと自分にはまだしなければならないことがあるんだ、その為に自分が生かされているんだ、と感じました。それは何だろうとずっと考えてきましたが、もしかして、原爆巡礼をして、平和運動に関わっていく為ではないか、とだんだん思うようになってきたんです。これからも、身体の動く限り、自分は一年に一回は、広島と長崎に行くと思います。そのときは、自分の手で折った千羽鶴を必ず持っていきたいんです……。

水本俊也(写真家) 平和は人の輪が作るもの。この地球(ほし)に生まれし子どもたちに紡ぐ大切なもの。自然回帰。今来た道を戻り、新しい道をゆこう。


港 敦子(詩人) 本年は国難ともいえる津波・地震の自然災害と原発事故がおきました。原発事故にともなう被曝の問題は、ヒロシマ・ナガサキに落とされた原子爆弾により人々が負い続けている問題と何重にも重なり合っています。わたしたちは今、ヒロシマの過去と日本の現在、子どもたちの未来へ向かって何を問い直すべきでしょうか。何を発信すればよいでしょうか。わたしたちは今年もヒロシマの
66年前を想い、絶望的な状況や痛みを語り綴った詩の朗読や歌うことで、心のままを表現します。死に寄り添って、生を歌い、心の傷に向き合い、言葉を紡ぐ。わたしたちの声は、いのちの種火です。鎮魂と平和への祈りのために灯し続けたい。

横井久美子(シンガーソングライター) 峠三吉の詩「にんげんをかえせ」に「アメージンググレイス」のメロディを付けて歌っています。「にんげんをかえせ」は、66年前のヒバクシャの魂の叫びであり祈りです。そして、今は、大震災で奪われた多くの魂の叫びであり祈りです。また、「人災」による放射能汚染へのプロテストソングでもあります。「平和への祈り・まつりの輪」でたくさんの方に歌っていただいて、平和への願いがさらに広がるように祈っています。

匿名 灯火の旅人 満月  みんなの内なる平和を 二つに割れた地球をみんなが 手を繋ぎ 笑える 今に 感謝して ありがとうございます

 
*8月6日18時からの広島平和記念公園(平和乃観音像前広場)での集い、まだまだ参加を募集しています。ぜひ、声をかけてください。


原爆の子の像



原爆の子の像

 

平和記念公園と周辺の慰霊碑や祈念碑のアップの4番目です。

 

中の鐘には「地に空に平和」「千羽鶴」の文字が刻まれており、日本人初のノーベル賞受賞者・湯川秀樹氏が子どもたちの行動に感動して揮毫したとあります。完成したのは、佐々木禎子さんが亡くなってから2年後、1958(昭和33)年のこどもの日。

 

像の石碑の正面の碑文には

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  これはぼくらの叫びです

  これは私たちの祈りです

  世界に平和をきずくための 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

裏面の碑文には

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  原爆で亡くなった兄弟の霊をなぐさめ

  世界に平和を呼びかけるために

  広島市小・中高校の子供が結集し

  全国の友達の支援のもとにこれをつくる

      一九五八年五月五日

    広島平和をきずく児童生徒の会


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

建立年月日:1958(昭和33)年55日(こどもの日)

建立者:広島平和をきずく児童・生徒の会

制作者:菊池一雄(当時・東京芸大教授)

形状:三脚のドーム型の台座の頂上に金色の折鶴を捧げ持つ少女のブロンズ像

(平和な未来への夢を託している)が立ち、左右に少年少女の像

(明るい未来と希望を象徴)がある。(高さ9m)

建立の目的:佐々木禎子さんをはじめ原爆で亡くなった多くの子どもたちの霊を慰め、世界に平和を呼びかける。

 

特記事項: 2歳の時被爆した佐々木禎子さんは、幸いけがもなく、元気で活発な少女に成長しました。ところが、10年後の小学校6年生の時に突然白血病と診断され、8か月間の闘病生活の後、1955(昭和30)年1025日に短い生涯を終えました。禎子さんは「鶴を千羽折ると病気が治る」と信じ、薬の包み紙や包装紙などで1,300羽以上の鶴を折り続けました。禎子さんの死に衝撃を受けた同級生たちは「原爆で亡くなったすべての子どもたちのために慰霊碑をつくろう」と全国へ呼びかけました。やがて、子どもたちによる募金活動が始まり、全国3,100校余りの生徒と、イギリスなどの国外からの支援により、像を完成しました。


家でテレビを観ているよりも


 東日本大震災の時、私は新曲を書き終え、ウキウキした気持ちで、
仕事に行く準備をしていました。その時、襲ったあの激しい揺れ。
轟音と共に土砂崩れのごとく周りのものが落ちて来て、“空襲だ!”と
一瞬、思いました。机の下にもぐったものの、ユッサユッサとビルが
折れるのではないかと思うほど揺れ、“10階だから、これは助からない
かもしれないな”と思いました。“人生って、こんな風に突然、断ち切られる
ものなのか”“今、死んだら無念だな”と。さっきまで、楽しい新曲のことを
考えていたので、それを発表することもなく、ひとりぼっちで死んでいく
自分を思い、余計に悲しい気持ちになったのかもしれません。
 
 その時、私の頭をよぎったのは、戦争や原爆やテロの光景です。
ああ、きっとその時、その場にいた人達も、こんな風に突然、夢を、
日常を断ち切られて。さぞ悲しかったろう、無念だったろう。
戦火の人達と自分が一瞬、つながったのです。

 生き延びて、思ったのは、こんな、何もしなくたって、自然の大災害が
起きるのに、人と人が殺し合っている場合ではないだろう、ということです。
拾った命なのだから、何か、自分に出来ることをしたい、と思い、
「家でテレビを観ているよりも」という歌を作り、仲間と共に義援金を
集めるライブに出て、被災地に送っています。

 広島にもこの歌を持って行きます。今回の震災を通じて、広島の人達と
私はつながったのです。家でテレビを観ているよりも、出来ることから
始めたいと思います。

                                 蓮沼ラビィ

峠 三吉 詩碑





峠 三吉 詩碑

平和記念公園と周辺の慰霊碑や祈念碑のアップの3番目です。


「ちちをかえせ ははをかえせ…」と刻まれたこの碑は、

1953年3月10日に亡くなった峠三吉を記念して建てられたものです。

 

峠三吉は、碑が面している南東約3キロの自宅で被爆しました。

直接にはガラス破片による負傷でしたが、親戚や知人を探して市内を歩き回ったため原爆症にかかり九月まで入院しました。1917年生まれ。広島県立商業学校を卒業した峠は、在学中から詩や短歌、俳句など作り続けた文学少年でした。病弱だった彼は、25歳のときキリスト教の洗礼を受け、その3年後28歳で被爆し敗戦を迎えました。

 

原爆を体験し、侵略戦争の本質を知った峠は、戦後全力で青年運動、文化運動、憲法普及活動などに取り組み、

それらを通じて米軍占領下での原水爆禁止運動の先頭に立つようになります。平和擁護大会の議長団や決議文起草委員の中には、いつも彼のやせた姿が見受けられたものでした。

 

峠三吉は、原爆禁止や文化運動の発展にとって働く人びとの団結が大切と考え、1949年10月「われらの詩の会」を結成します。そして、日本再軍備の気運が高まる中で、原爆反対、平和擁護の作品を次々発表してきました。


「反戦詩歌人集団」を結成して「反戦詩歌集」第三号を発行したのは1950年5月。

やがて朝鮮戦争が始まると、占領軍による原爆反対運動への弾圧はいっそう激しくなり、8月6日には集会はおろか慰霊祭すら禁止される状態でしたが、その中で「反戦詩歌集」二号を発行するとともに、原爆反対の作品を書き続けました。その年10月、トルーマン米大統領が「朝鮮での原爆使用もありうる」と声明するや直ちに「原爆詩集」の発行を決意、療養所で喀血しながら詩作を続けました。そして翌51年、ガリ版刷り「原爆詩集」を非公然に出版。

碑に刻まれた「ちちをかえせ…」はこの詩集の序として書かれたものです


この世界に愛を

 八月六日 いままでは当日の慰霊祭等のテレビニュースが流れるときに

ただただ 原爆投下と被爆の歴史的事実を 静かに個人的に

見つめるだけの日でした。

でも 今年のこの日は ご縁があって 被爆の地で 平和への祈りをこめた

イベント“平和への祈りまつりの輪”に参加することになりました。

この日のために 歌を創りました。

“この世界に愛を” という歌です。

二度とこのような悲劇が繰り返されることがないよう

心から 祈りを込めて 広島の地で 歌います 。


         江戸の風


広島への想い


広島へ行くのは今年で3回目

一昨年はまごめ会で初めての遠くの地での出演
ということで旅行気分で仲間に入れてもらいました
準備をしていくなかで
気持ちも旅行気分から奉納演奏するにあたって色々考え
悩みもしました

宮島大願寺、広島仏舎利塔での奉納演奏
それから、平和記念公園で
観客とし
詩を聞き
唄を聞き参加しました

そこで来年は自分もこの場所で歌いたい
そう思い

去年は平和記念公園で歌わせてもらい
その時に
来年も歌いたい

来年は自分の言葉
自分の中にある音楽で
その土で眠る人全ての生き物たちへ

何かメッセージを届けたいとそう強く思いました



初めての
ひとりで一からの
作詞作曲

この広島の土地に足を踏み入れていなかったら
この平和への祈り、まつりの輪のイベントに参加していなかったら
おそらく、作詞作曲をして歌うということをしていなかったと思うのです

これはきっと
その地で眠る誰かからのメッセージ



誰かに呼ばれている
そんな気がしてなりません



ここに参加する人たち
まだこの土地を訪れたことがない人たちも
広島の地で眠っている誰かから呼ばれて
集ってくるのだと思います


M!sa
http://misamisa.info

爆心地「島病院」と「原爆被災説明板」




爆心地「島病院」と「原爆被災説明板」

平和記念公園と周辺の慰霊碑や祈念碑のアップの2番目です。

1933(昭和8)年8月31日開院の建物です。
当時の島病院は、近代的なレンガ造2階建てで、玄関の両サイドの丸柱と円形窓が印象的な建物だった。
説明板には「テニアン島から飛来した米軍機B-29「エノラゲイ号」から人類史上最初に投下された原子爆弾は、この上空約600mで炸裂しました。爆心直下となったこの一帯は約3,000〜4,000度の熱線と爆風や放射線を受け、ほとんどの人びとが瞬時にその生命を奪われました。時に1945(昭和20)年8月6日午前8時15分のことでした。」とあります。

 特記事項

1.爆心地 

    当時:広島市細工町(さいくまち)29−2、島病院上空
    現在:中区大手町一丁目5−24、島外科南側大手町第3駐車場上空
    東経132度27分27秒、北緯34度23分29秒、高度約600m

2.原爆炸裂の瞬間 

    T字型の相生橋を投下目標にしたとされる原爆は、島病院の上空約600mで炸裂しました。
  小型の太陽ともいえる灼熱の火球は直径280mに膨れ上がり、中心温度はセ氏100万度を超えました。
  爆心地周辺の地表面の温度は3,000〜4,000度にも達し、秒速440mの爆風が吹きぬけました。
    (鉄の溶ける温度は約1,500度、太陽の表面温度は約6,000度)

3.爆心地の推定

  熱線による影の方向を基礎データとし、その方向を地図上に落とし、交差する地点を爆心地としました。

4.島病院の被災状況

  被爆当日、島病院の院長(島薫)は出張診療で不在だったため難を免れました。
  建物は瞬時に壊滅し、約80人と推定される患者・看護婦などの病院内にいた人は全員が亡くなり、
  姿は跡形もなかったといいます。


 


原爆ドーム



こん〇〇は!
いよいよ、8月に向けて具体的準備の季節になりました。
そこで、平和記念公園と周辺の慰霊碑や祈念碑を少しずつアップしていきます。
はじめに、

原爆ドーム

広島市中区の太田川河畔にある原爆被災を象徴する建物。

旧広島県産業奨励館で、1945年(昭和2086日、史上最初の原子爆弾はこの建物の南東50メートルの地点に落とされた。

建物は1914年(大正3)に旧チェコスロバキアの建築家ヤン・レツルによって設計され、ドームがエキゾチックで印象的であった。

原爆によりドームの鉄骨がむき出しになり、いつともなく原爆ドームとよばれるようになり、被爆都市広島のシンボル化した。

その後ドームの風化が進み、市議会は1966年にドームの保存を決議した。

当時の市長浜井信三は工事費の全額を募金でまかなうこととし、市長自身も東京で街頭募金を行った。

募金目標の4000万円に対し、全国から6600万円余が集まり、保存工事は67年に完成した。

89102回目の保存工事が開始され、翌年3月終了した。

募金は目標額を大きく超える4億円余も集まった。

1996年(平成8)には、世界遺産の文化遺産として登録された(世界文化遺産)。



平和への祈り・まつりの輪2011(表面)



こんにちは、5月に入りました!
ご案内のチラシの表面は、だいたいこのような感じになりますが、
今月末までに、裏面に載せる多くの方がたのメッセージをお願いしたいですね。
よろしくお願いします。

“平和へのメッセージ”及び、集いへの“賛同メッセージ”を募集しています!

 こんにちは!
“平和へのメッセージ”及び、集いへの“賛同メッセージ”をお寄せいただく要項、用紙ができました。
地震・津波・原発の大変な状況ですが、多くの方々の声で、本チラシの裏面をうめ尽くしたいと思います。
5月末までは呼びかけさせていただきます。よろしくお願いします。




  「平和への祈り・まつりの輪 2011」では、皆さまの       
  “平和へのメッセージ”や集いへの“賛同メッセージ”を募集しています。
       
         
  メッセージについては、本チラシやブログに掲載させていただきたいのですが、       
  お名前は公表してもよいか、匿名かもお知らせください。       
  Fax 042-334-7844 またはメール at-port@mbk.nifty.com(みなと)でも結構です。       
   本チラシができましたら、お知らせします。       
         
       〜 2011年 呼びかけ文 〜       
      
   原爆忌に、さまざまな芸能を奉納して、平和へのメッセージを発信し続けてきた私たちは、        
   今年も八月六日、広島に集います。        
   折しも日本は、空前の災害に見舞われ、原発の大事故という、
   あってはならない事故を引き起こしてしまった時。        
   今こそ私たちは、広島の犠牲の原点に立ち返り、        
   被爆者の魂の叫びにじっと耳を傾け、平和への祈りを新たにしようではありませんか。        
   今年の平和記念公園には、できるだけ沢山の人で集まりましょう!        
         
      お名前     (公表・匿名)  
        裏面にも書く欄があります。  ありがとうございました。      


| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM