スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.06 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

「平和への祈り・まつりの輪」の皆さまへ

こんにちは!
もう秋風を感じるこの頃ですが、8月にピースランを完走した松本政昭さんのご報告文をアップいたします。
どうぞ、ご覧になってください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
「平和への祈り・まつりの輪」のみな様、8月6日広島原爆ドーム前スタートのピースランでは大勢のお見送り、ありがとうございました。おかげさまで、昨年と同様、ちょっとしんどかったけれど広島から長崎まで走ることが出来ました。(歩きも多かったけれど)長崎は8月9日平和祈念像前にゴール。途中電車に乗りましたが、走った距離は延べ約130Km。一人の小さな行為ですが、「核兵器廃絶」「脱原発」に向けた大きなアピールでした。

昨年よりは2度位温度が低く、天候もおおむね曇りで、走りやすかったが、体調がいまいちで、その分苦労しました。九州では雨が多かったが、九州の雨は恐ろしい。日傘用の傘が、一瞬にして雨用の傘に変わってしまう感じ。しかも豪雨。



初日は原爆ドーム前を9時30分にみんなに送られて元気にスタート。すぐ長い橋を四つ越えるが、この暑さでは橋の昇り降りがちょっときつい。初日の目的地は42Km先の岩国。42Kmだけを考えると大変なので、ともかく中間地点の宮島(入り口)を目指します。ここでは昨年と同じ場所の「あなごご飯店」で昼食。そこのおかみから「昨年も来ましたね。席はあちらでした。」と言われました。




つぎに目指したのは、そこから10Km先の、昨年も休息した喫茶店。夕方でも日が直接射さなくてもムンムンと暑い。昨年は、その暑さのためこの喫茶店に飛び込んでママと親しくなり、「一年後にまた来るね」と約束していた。今年はその喫茶店をやっと見つけ出し、再会できたのは嬉しかった。そこにいたお客は「わざわざ東京から広島に来て訴えてくれて、あなたに感謝します」と言われました。親を広島の原爆で亡くされた方でした。




今年も他に色々な出会いがありました。同じく広島から長崎までを4日間で走るグループに3組ほど出会いました。数十名でタスキリレーすると言う。みんな私と同じようなゼッケンをしていて、やはり同じ目的で走る仲間が見つかると安心します。写真を取り合ったりもしました。




 長崎のゴールでは、また柵木富美さん、そして他の仲間が出迎えてくれました。楽しくもあり苦しくもあり、喜びも感激もあった4日間でした。




スポンサーサイト

  • 2012.07.06 Friday
  • -
  • 17:10
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM